社会保険と出産手当金について

出産手当金.com 出産手当金.com TOP
歯医者さんに無料で相談できる!
日本最大の歯科相談・情報サイト

歯医者/歯科情報の歯チャンネル
歯医者/歯科情報の歯チャンネル

歯科医院の得意分野が分かる!
"革命的"歯科医院検索システム

歯科医院検索
歯科医院検索&マッチング




お問い合わせ


社会保険と出産手当金

社会保険制度とは、病気・失業・事故・労働災害・介護などの際に現金又は現物給付により生活を保障する仕組みです。

日本では、社会保険は原則強制加入となっています。

社会保険には、

【医療保険】

・国民健康保険 (対象:自営業、無職者)
・健康保険    (対象:一般民間被用者)
・船員保険    (対象:船員 )
・共済組合    (対象:公務員・私立学校教職員等)

【年金保険】

・国民年金    (対象:全国民)
・厚生年金    (対象:船員を含む一般民間被用者)
・共済年金    (対象:公務員・私立学校教職員等)

【介護保険】

【雇用保険】

【労働者災害補償保険(労災保険)】


などがありますが、このうち出産手当金は「健康保険(対象:一般民間被用者)」に加入している人が対象となります。

つまり、「働いている人」が対象で、専業主婦などもともと給料をもらっていないひとは、出産手当金支給の対象とはなりません。





妊娠・出産はおめでたいことですが、働いている女性は産休・退職などで収入が無くなってしまうので大変ですよね。

そんな時「出産手当金制度」を上手く活用することで、本来もらえるはずだった給料の一部を支給してもらえる場合があります。

出産手当金は健康保険に加入している働く女性であれば基本的には支給を受けることができるのですが、社会保険制度の改正や退職との絡みなどいろいろと複雑なこともありますので、当サイトでぜひいろいろと調べてみて下さい。

本サイトが働くお母さんのお役に少しでも立つことができれば幸いです。